イメージリンクの就労支援


イメージリンクの就労移行支援では、より実際の就労に近い形の課題や生産活動を提供し、
利用者様に就職のためのスキルや経験を積んでいただいております。

2年という移行支援の利用期間の中で、更なる資格取得に励まれる方、
より就職を意識した自己分析に取り組まれる方など、利用時間中の過ごされ方は必ずしも一様ではありません。

利用時間に開催される日々の講習参加やそれぞれの課題への取り組み、

生産活動など、いくつものタスクを利用者様ご自身の組み立てたタイムスケジュールで進めていただけるよう支援いたします。
それにより、自主性を養い、効率的な仕事の進め方を身につけていただきます。


就職に向けた準備


求人への書類応募や面接に挑戦される際には、履歴書・職務経歴書の添削や面接練習を実施し、
資格取得の試験前には自主学習の時間をたっぷりお取りいただきます。



課題への取り組み


就労移行支援で提供させていただく課題の中にイメージリンクのイベント企画・運営があります。
月に一度の土曜日のイベントを立案し、経費の算出や広報紙の作成、当日の運営等、
すべての工程を移行支援の利用者様で行っていただいております。



就労経験をほとんど持っておられない利用者様にとって就職後のイメージを膨らませ志望企業を見つけること、
面接や選考書類の作成に挑まれることはまさに暗中模索の作業です。

この課題を通し有限会社イメージリンクの実務に取り組むことで、仕事をすることの楽しさをお知りいただくと共に、
ご自身の苦手なことをどのように周囲に伝え工夫すれば参加・実施が可能となるか、
就職に際し志望する会社へご自身の何を知ってもらう必要があるのかを把握できる機会をお持ちいただいています。